ゴールドカードを持つと周囲の印象はどう変わる?社会的ステータスの面でゴールドカードを見てみた

ゴールドカードを持つと周囲の印象はどう変わる?社会的ステータスの面でゴールドカードを見てみた

クレジットカードのゴールドカードを持っている人というのは、周りから見たらどのように見えるのでしょうか。

普通のクレジットカードではなく、ゴールドカードを持っている人への印象は、実はいろいろなものがあります。

1.経済的に豊かである

クレジットカードのゴールドカードを持っている人への一般的な印象にあるのは、経済的に豊かであるということでしょう。

クレジットカードは、もちろんその年につき年会費を払います。

そしてゴールドカードの場合は、数万円単位の年会費がかかることもあるので、経済的に余裕がないと持つことが難しいでしょう。

最近は、年会費などが無料というクレジットカードもありますが、ゴールドカードの場合はまず無料ということはありません。

そしてその年会費は、一般のクレジットカードよりも高額で、数万円かかることもあります。

年会費が高いということは、いろいろなサービスがあるわけですが、人によっては高額の年会費を払うことができなかったりします。

そのため経済的に余裕があるからこそ、年会費の高いゴールドカードに入ることができます。

それだけでなく、ゴールドカードを持つためには、カード会社の審査があります。

収入がある程度に満たない場合は、その審査に落ちてしまうこともありますから、それなりの経済力がある人でないと、ゴールドカードは持つことができないでしょう。

そういうことから、ゴールドカードを持っている人に対して、普通は「お金持ち」という印象を持つ人が多いです。

お金があるからこそ、ゴールドカードを持つことができる…そう思っている人がたくさんいるでしょう。

2.社会的な地位がある

クレジットカードのゴールドカードを持っている人への一般的な印象は「社会的な地位がある」というものです。

ゴールドカードを持つ場合は、経済的に豊かであるのと同時に、社会的な立場も必要になってくることもあります。

クレジットカードのゴールドカードを持つ場合、カード会社の審査を受けることとなります。

年収がいくらかという情報とともに、勤務先を知らせることとなります。

いくらお金を持っていても、就職していなかったり、勤め先が安定した企業でない場合は、審査に落ちてしまうこともあります。

そのことから、ゴールドカードを持つことができるような人は、それなりの企業に勤めているだろう=社会的な地位があるだろうと思われることも多いでしょう。

お金があるだけではなく、大企業に勤めていたり、社内でそれなりの地位についていたりするのだろうと想像させるのが、クレジットカードのゴールドカードを持つ人へのイメージです。

ただお金があるだけではなく、安定した仕事についていて、役職についていたりするのだろうと思わせるのが、ゴールドカードを持つということです。

3.大きなお金の取引がある

クレジットカードのゴールドカードを持つ人というのは、大きなお金の取引があるという印象を与えることがあります。

それはゴールドカードの使用限度額が高く、大きな買い物などができるからです。

何かの支払いの際にはゴールドカードを使って、高額の支払いを済ませているのではという風に思われてしまいます。

仕事によって、立て替え手支払いを済ませるということもあります。

時にはその金額が大きくなることあるでしょう。

普通のクレジットカードでは限度額が低くて支払えなかったり、分割になってしまったりします。

しかしゴールドカードなら、いざという時も滞りなく支払いをすることができるでしょう。

仕事に必要なので、そうやってゴールドカードで支払いを済ませたりしますが、周りからみれば「大きなお金の取引」があるように見えるかもしれません。

しかし、いちいち元気を出して支払いを済ますのは、面倒ですし時間がかかります。

キャッシュレスでさっとスマートにできるのが、クレジットカードでの支払いです。

特にゴールドカードは限度額が高いので、非常に便利で、周りの人から見た一般的な印象は、仕事ができて、そして大きなお金の取引があるように見えるでしょう。

4.少し消費が多い印象がある

クレジットカードのゴールドカードを持つ人への一般的な印象の中に、少し消費が多い印象があります。

人によってはバンバンとゴールドカードを使っている人もいるからです。

ゴールドカードを持つ人というのは、経済的に恵まれていて余裕がある人がほとんどです。

そうなると、どうしても一般的な人よりもお金を多く使うこともあるでしょう。

ゴードルドカードを持つ人は、買い物や食事の際にも、たいていクレジットカードで支払います。

その方がスマートですし、時間がかかりません。

ただそうやって頻繁にクレジットカードでの支払いをしていると、人の目につくことも多く、消費が多い印象を与えることもあるでしょう。

ゴールドカードを持つ人は、金銭感覚に優れているからこそ、経済面が豊かになってゴールドカードを持つことが可能となったはずです。

ですから浪費をするのはむしろ少ないはずですが、一般人から見た時、消費活動が盛んだと思われることもあります。

ゴールドカードを持つことの、周囲からの印象を知ろう

クレジットカードのゴールドカードを持つ人へ、周りの人はいろいろな印象を持ちます。

一般的には「お金持ち」というイメージがありますが、他にもいろいろあるでしょう。

誰でも必ずしも持てるわけではないので、少し憧れの気持ちもあるはずです。

支払いの際にさりげなく人の目を引き付けてしまうのが、クレジットカードのゴールドカードです。

ゴールドカードを持つと周囲の印象はどう変わる?社会的ステータスの面でゴールドカードを見てみたに関連するゴールドカード比較情報